風紀違反の罰金100万円は違法!!



 キャバクラ、デリヘルなど風俗営業店では、店内交際が禁止されているのが一般的のようです。キャバクラ嬢と男性スタッフ、デリヘル嬢と運転手が典型ですが、違反すると風紀違反とよばれ、罰金を要求されるトラブルが続出しています。

 この罰金は50万円、100万円といった高額なものが当たり前になっているようです。それでは、風紀違反の罰金は有効なのでしょうか。

 

念書、誓約書、契約書にあっても、風紀の罰金は無効

 キャバクラの女性やデリヘルの男性スタッフの相談で、

「入店するときに風紀違反は罰金50万円と書いてある念書か誓約書みたいなものにサインしてしまったから有効ではないですか?」

あるいは、

「契約書に風紀の罰金は100万円と書いてあるので、100万円の支払義務があるのではないですか?」

といった質問があります。しかし、罰金をあらかじめ予定することは、労働基準法16条で禁止されており違法です。あらかじめ予定された風紀違反の罰金の額が有効になることはありません!(労働基準法第13条)

 かりに減給処分としてであれば、月給の10%以下、日給の50%以下なら就業規則にもとづいていれば有効になる可能性がありますが、法律の上限を超える減給は違法です。(労働基準法91条)

 

 また、不相当な罰金を課して辞めさせないようにする店がよくありますが、そうしたやり方は、風俗営業法18条の2などの違反になります。(一般に風俗店というと性風俗をイメージするかもしれませんが、性風俗だけでなくキャバクラのような接客飲食業も風俗営業法の対象となります。)違反をくりかえすような店は、営業停止や営業許可の取り消しといった行政処分を受ける可能性があります。

 なお、一部のアルバイトに労働契約ではなく業務委託契約となっているものがありますが、キャバクラのような一定の拘束時間で管理されている職種は、契約書が委託となっていても労働契約と考えてさしつかえありません。

 

風紀違反の罰金で100万円をとられそうになったキャバクラ男性店員Aさん

 Aさんは、世間的にいうイケメンでバイト先のキャバクラ嬢にモテモテでした。そんなAさんがあるときからK子とメールアドレスを交換し(今ならLINEのほうがはやいか?)、何回か遊びにいったところ、店長にばれ、殴る蹴るの暴行を受けて、風紀違反だから100万円罰金だと言われ、その場で、ATMで現金をおろしてくるよう言われ、店員らに囲まれコンビニのATMであるだけの現金をおろしました。

 Aさんの場合、殴られて怪我をしたことが、文字通り「けがの巧妙」となりました。Aさんに内容証明郵便の作成を依頼された当方は、風紀の罰金規程が労働基準法で禁止されていて無効であること、また、店長の行為が、傷害罪、恐喝罪になることを書いて、今後も脅迫などがある場合、通知人(Aさん)は公安委員会、警察に申告する所存であると追記しました。

 キャバクラの店長もさすがにやりすぎたと思ったらしく、数日後に罰金でとったお金は返金され、さらに給料と慰謝料が支払われました。


風紀の罰金 電話無料相談

風紀と罰金問題の無料相談はこちらから

TEL 090−1840−3541 
行政書士 江川雄一

 (電話にでられないときは、確認しだい折り返しておりますが、ショートメールで「風紀 罰金」といれて送って頂けた方は、優先的に折り返し致します。

 

《風俗トラブルに強い事務所です!!》

行政書士 江川雄一事務所 
東京都豊島区目白4-31-11−101 

新宿、渋谷、池袋などで面談可。遠方の出張はご相談下さい。
TEL 03-6915-3854(風紀違反の罰金についての無料相談は携帯番号へお願い致します)


風紀の罰金 メール無料相談

携帯電話から送信される方は、返信してもエラーになるときがありますので、できるだけ携帯電話番号も記入されることをおすすめします。

メモ: * は入力必須項目です


Q&A

示談書にサインさせれてしまいました!?

 示談書にサインさせられたとしても、労働契約で予定された罰金なら無効ですし、脅されて書かされたものであれば取り消しうることになります。(民法第96条1項)

 ただ、キャバクラ以外の委託契約の場合で、脅迫を証明できないという心配もあるでしょう。しかし、その場合でも、風紀違反で100万円という金額は高すぎますので、公序良俗違反(民法第90条)で無効になる可能性が高いです。

 

 いずれにしても、脅迫があればできるだけ録音しておくようにしたほうがいいでしょう。メールはバックアップしておくようにしましょう。

 もし示談書や合意書を書かされてしまったら、はやめに内容証明郵便で取り消しや無効を宣言して、暴力や脅迫があれば具体的に書いておくことをお勧めします。